黒川分校

川崎市麻生区にあった黒川分校(現 川崎市黒川青少年野外活動センター)がウルトラシリーズのロケ地として使用されています。

1979年から1983年の黒川分校の空中写真
写真1 黒川分校の空中写真(1979年-1983年), 地理院地図( https://maps.gsi.go.jp/ )より引用

文献[1]P278には、ウルトラセブン第41話「水中からの挑戦」と第42話「ノンマルトの使者」の撮影記録として、 柿生小学校(柿生黒川分校)が掲載されています。 キャストと場面とから第42話の小学校と思われます。 そして、その小学校とよく似た建物が、ウルトラQ、帰ってきたウルトラマン、ウルトラマンAにも見られます。

残念ながら黒川分校の建物は現存しませんが、黒川分校の建物が劇中と同じような配置になっていたことが写真1の空中写真で確認できます。

黒川分校下バス停 バス停から分校へ続く階段
2014年12月
写真1
2014年12月
写真2

写真1は黒川分校下バス停付近です。 帰ってきたウルトラマン 第25話「ふるさと地球を去る」12分36秒あたり、MATビハイクルが止まった場所です。

写真2は写真1のバス停から黒川分校へ続く階段です。 帰ってきたウルトラマン 第25話「ふるさと地球を去る」12分48秒あたり、MAT隊員たちが上がる階段です。

施設内の鉄棒
2014年12月
写真3

写真3は施設内にある鉄棒です。 帰ってきたウルトラマン 第25話「ふるさと地球を去る」13分05秒あたり、MAT隊員たちと子供達の背景によく似た鉄棒が写ります。